東京ありがた記

東京ありがた記

Arigataki is written in Tokyo.

本好き

源氏物語の通読を諦めたらそこで試合終了ですよ!

源氏物語の壁 源氏物語の逆輸入版で全てはうまくいった 源氏物語を攻略する方法はひとつじゃない 源氏物語の壁 通りすがりのアート好き、ありがた記管理人です。 先日いってきた美術館の一室に、源氏物語の画帳や屏風が展示されていました。 その場所で私は…

ウォーレンバフェットと読書習慣をつくるための3冊

もしあなたが読書の習慣のない人だった場合、毎日数知れない機会を逃している 毎日500ページを読む読書アスリート、バフェットさんの言葉です。 そして「数知れない機会」とはどういう意味なのか、次のように言い表しています。 実は本を読めば、ベン・フラ…

お金も読書も大好きな人のための、お金と読書量を増やす3つの作戦

自称読書家が陥りがちな負けパターンとは? 読書量を増やす3つの作戦 ①本屋で本は買わない ②本屋では立ち読みに徹する ③図書館を徹底的に活用する 目指すは読書量と可処分所得の増加 自称読書家が陥りがちな負けパターンとは? 自称読書家のみなさんに捧げま…

『金持ち父さん』のロバート・キヨサキに憧れてド素人が不動産投資してみた結果

ロバート・キヨサキのように不動産投資したいと思ったら要注意! もしもロバート・キヨサキが『金持ち父さん』を書かなかったとしたら、私たちはいったい誰からお金持ちになる方法を教えてもらえただろう? ロバート・キヨサキのように不動産投資したいと思…

読者好きはみんなやってる図書館のコスパ最強活用術

図書館に読みたい本が置いてない理由 図書館は本との出会いの場 図書館利用で可処分所得を守る 図書館に読みたい本が置いてない理由 図書館のリソースを活用しない理由はなし 図書館? 「あんまり興味のない時代遅れの本や、子供向けの絵本とかたくさんある…